カリスマを目指して

コック

自分らしく輝くために

今注目されている資格の一つにフードコーディネーターが挙げられます。管理栄養士や調理師のような食事づくりや栄養学を専門とするよりは、食事そのものを楽しむための様々なプロデュース方法に長けていると言えるでしょう。なぜこのフードコーディネーターが人気なのかといえば、まず1つは仕事や可能性が豊富で、様々な業界で活躍できるという点です。フードコーディネーターは食事を美味しくみせるための写真撮影テクニックや、テーブルセッティングの能力にも優れているため、雑誌の撮影やレシピ本の撮影などにも呼ばれることがあります。また、CM撮影やドラマなどでも重宝される資格であるため、自分の資格を生かして色々なところで働きたいと思っている人にはピッタリのスキルといえるでしょう。また、自分自身の料理をネットメディアで紹介する際にも、おしゃれな写真や動画などを撮ればアクセス数も伸びやすく、カリスマ主婦として活躍したり、雑誌などで自分のコラムを執筆するチャンスがあるかもしれません。このようにフードコーディネーターの資格を活用出来る場面は非常に多く、また企業側としてもこうした能力を求めている傾向にあります。だからこそ資格をとって今のうちから様々な経験を積み、いずれは自分1人でも活躍したい、独立したいと思う人が多く、フードコーディネーターの資格に需要が集まっているというわけなのです。自分の新たな可能性にチャレンジしてみたい、もっと輝きたいと思う人にはぜひおすすめしたい資格と言っても過言ではないかもしれません。